2013年06月23日

ASUS 【EPCX101CH】 White (win7 Starter/2012 Kingsoft license) EPCX101CH-WH ASUSTek


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



ASUS 【EPCX101CH】 White (win7 Starter/2012 Kingsoft license)
EPCX101CH-WH ASUSTek
商品の仕様
Windows7 Starter 正規版 搭載
インテル Atomプロセッサー N2600
10.1型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)
USB 2.0×2、SDメモリーカード(SDHCメモリーカード対応)
KING SOFT Office2012 Standard
30万画素 WEBカメラ
詳細情報
ブランド ASUSTek
商品重量 998 g
商品の寸法 18 x 26.2 x 2.2 cm
メーカー型番 EPCX101CH-WH
カラー ホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ 26.2 x 22 mm
画面サイズ 10.1 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED
解像度 1024×600
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Atom
CPU速度 1.6 GHz
RAM容量 1000 MB
HDD容量 320 GB
グラフィックアクセラレータ intel
クラフィックス・メティア・アクセレーター3600(CPU内蔵)
ワイヤレスタイプ 802.11bgn
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 7 Starter (32bit)
同梱ソフト MS office搭載なし
充電時間 2.4 時間
バッテリー寿命 4 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧 1 V
リチウム電池重量 1 g
リチウムイオン電池数 1
商品紹介
ネットも動画も手軽に楽しめる。
デュアルコア インテル Atomプロセッサー搭載
商品の説明
ネットも動画も手軽に楽しめるはじめての人のためのEee PC
・ Windows 7 Starter 正規版を搭載
・ デュアルコアCPUのインテル AtomTM プロセッサー N2600を搭載
・ DDR3-667メモリを1GB搭載
・ 大容量約320GBのHDDを搭載
・ 1,024×600ドット表示の10.1型ワイドLED液晶を搭載
・ IEEE802.11b/g/nに対応する高速な無線LAN機能を搭載
・ ビデオ出力端子のHDMIとD-Sub 15ピンを搭載
・ 最高約4時間のバッテリーライフ
・ 持ち歩きに最適な約1kgの軽量ボディ



合わせて購入とか有りますが、増設できないみたいです。
裏側の写真が有りませんが、この機種にはメモリーの蓋もナイス!!
「安物買いの銭失い」で失敗するタイプは実は2通りある。
1つは「品質が悪く無駄」になる場合。
もう1つは「品質は良いが思っていた物と違い不要」になる場合。
このPCは後者。
目的と使い方をハッキリさせる
(書類を外でチェックするだけの目的で買ったが、使ってみたら意外・・・)。
!)わからない時は”PC自身に聞く”
ASUS公表は以下の通り。
・ WindowsR 7 Starter 正規版を搭載(32ビット版)
・ デュアルコアCPUのインテルR Atomプロセッサー N2600搭載
・ DDR3-667メモリの1GB搭載
・ 大容量約320GBのHDDを搭載
・ 1,024×600ドット表示の10.1型ワイドLED液晶を搭載
・ IEEE802.11b/g/nに対応する高速な無線LAN機能を搭載
・ ビデオ出力端子のHDMIとD-Sub15ピンを搭載
・ 最高約4時間のバッテリーライフ
・ 持ち歩きに最適な約1kgの軽量ボディ
[ASUS直販アウトレット新品15000円程・・在庫僅少]
!)メーカーからの結論
1内部にAtomN2600、メモリー1GB、HDD320GB。これがASUSの答え。
 この範囲で。
2裏面はHDDメモリー交換用フタが一切ない。
 1枚板。
 これもメーカーの解答。
 追加投資・換装一切不要である。



★特徴
(1)「貧弱CPU」最低クラスだが一応デュアルコアで
  タスク上は4つの仮想CPU表示。
  ただし2倍にはならずメーカー側も「15%UP」と。
(2)「ファンレス」これが一番驚いた。
  ファンも排出穴も一切ない。
(3)「軽さ・薄さ・安さ」”最大の特徴”にして”
  これがすべて”でもある。
  性能が悪いと言われるが5年前のノートPCと同等(某PCメーカー談)。
(4)「大きさ」フタ閉めた状態で、縦は指先TOPから手首まで、
  横は縦+指の長さ1本分加えた程度。
(5)「画面サイズ」10.1インチLEDノングレア。
  本体は表・裏・中とも真っ白のメッシュ加工。
  銀字「ASUS」ロゴが表面にワンポイント。
  とても安物には見えない。
!)大きさを図にし端子類を書き加えて見ると、リアルにイメージ出来る。

★本体構造〜端子類はすべて左右
・左側(手前から)「SDスロット、HDMI、USBコネクタ(1つ)、
 電源入力、D-Sub15ピン」。
・右側(手前から)「ヘッドフォン端子、USBコネクタ(1つ)、
 LANポート(フタが動く)、セキュリティ穴」。
・前部(最薄22mm)インジケーター4つのみ「左からHDD、電源、
 無線&Bluetooth、Caps Lock」で端子類なし。
・後部(最厚 指の第一関節程度)バッテリーのみで端子類なし。
・日立製HDD320GB採用。
・無線LAN子機内蔵。
 マウス不要「タッチパッド&左右クリックボタン」付き。
・電源部はアップルに似て白く小さい真四角。
 コンセント先はL字ではなくストレートH字型で固定。
・本体スイッチはフタを開けたキーボード右上に。
 細長透明、青く光ってオシャレ。
・スピーカーは裏面左に一つだけ(モノラル?)。
 ヘッドフォン端子あり(※ちなみにDVDドライブはないので注意)。
!)外付けでDVDプレーヤーを付けたらUSB1本で問題なく動いた。
 昔の携帯HDDもUSB1本で問題なく動く。
USB端子は2個
(しかし多くあっても分割で無理に増やしてるので
 電流が弱く結局2本挿すハメになって結果は同じ)。

★付属品
・説明書は薄い冊子(日本語)だが必要最低限で十分。
・W7(スターター)OSインストール済。
 CD-ROMは付属せずHDD内リカバリー領域から復元。
!)「E-Manual」がインストール済。
 ショートカットをクリック同意するとPDF形式で
 「マニュアル」がいつでも読める(説明書がない時に便利)。

■不満点
このクラスだと不満点よりむしろ注意点。
・タッチパッドの反応が遅い。
 ワンテンポ遅れる。
 実は非力CPUの問題。
 OKボタンが画面に出ても認識可能まで一呼吸遅れる。
 いつものタイミングで押しても反応しない。
 ワンテンポ待って押す(慣れ)。
・中が開けにくい。
 薄すぎてフタがすぐに開かない(慣れ)。
・キーボードがやわで安っぽい。
 ライター業の人は別途キーボードを用意した方がいいかも(準備)。
・バッテリー外すと横長空間がポッカリできるが、
 ここに指を入れて使ってるとフタ閉めた時にウッカリ指を挟む(注意)。
!)抜き挿しづらい丸型バッテリーだが使わない時は外しておく。
 携帯型にとって電池は”命”。
 これがダメになった時が寿命。
 バッテリーは4時間しか持たないので一番食う画面の
 明るさをFキーで暗くしておくといい。

◆動画再生実験◆
(インテルグラフィックアクセラレーター3600シリーズ内蔵)
→結論から言えば格安PCでは難しい。
ネット出来て、音楽も聞けて、本や漫画をこれに大量に入れて、
外で楽しめればいいPC。
ダメもとで動画再生もやってみた。
(1)「TSモード」
最高画質。
地デジ・BSをそのまま録画し再生。
莫大な容量で貧弱PCでは表示すら不可能!
さすがにこれは無・・・あら出来た。
注:動きの激しい場面ではソフトによっては
横線が多数出たりする(動きが少ない場面は見られる)。
!)見るコツは「全画面表示には絶対にしない」
下にシークバーが出る画面でなら見られる。
あくまで緊急用途。
ただ、止まらず動くので意外とストレスなくさくさく鑑賞出来た。
問題はここから。
ということは「TSより下は全部見られる」と、しかもフル動画!
(前代7万円ネットブックや前のNECノートPCではmp4も無理だった)。
mp4もフル画面で全く止まらない(音潰れはたまに出るが)。
良い意味で予想外。
(2)「ユーチューブ」
ネット動画は電波状況にも左右される。
一番上の「1080pHD動画」はギリギリか。
ただしフリーズするから”全画面表示”はNG!
(万一フリーズしてもバッテリーなど無理に外さず
「ESC」キーなど押してると10〜20秒くらいで戻るので慌てない)。
最高の1080pHD動画は小画面でなら大丈夫。
「720pHD動画」はフル画面OK!
綺麗で十分楽しめる。
→ちなみにネットなどの動画を丸ごとキャプする
(録画)ソフトも試みたが、カクカクしてダメだった。
小さな画面でも取り込みは無理。
この辺がネットブックの限界点。
◎注意点◎
・最高動画でのフル画面は避ける(フリーズしても決して慌てない)。
 小画面なら何とかOK。
・セキュリティやアップデートなど、裏で何か始まると
 途端に動きが止まる
(カーソル移動しただけでも止まるほど、
  動画再生はネットブックではキツイ)。
1つ1つをフルで実行する、そういうPC。



▲HDDとSSDのスピード比較▽
保証書捨てて(笑)換装実験。実測値だがこの結果を見て参考に。
それぞれ20回くらい繰り返した。
<条件と結果>
(1)起動:電源ON→途中「ようこそ」画像→青クルクル
◎が消えた時点で終了(起動完了した時間ではないので注意)。
SSD:1回目は0→35秒→1分。
   2回目以降33秒→55秒であと安定。
HDD:1回目は0→45秒→1分04秒。
   2回目から36秒→55秒と急にUP、その後はずっと同じ。
   ハイバネなのか理由不明。
(2)シャットダウン:電源OFF→青い点灯LEDが完全に消えた時点で終了。
SSD:1回目は1分。
   なにか引っかっかっていた。
   しかし2回目からはずっと15秒で安定。
HDD:1回目は37秒。
   2回目は20秒。
   平均で30秒程度。
   速い時は20秒。
(おまけ)
スリープも調べてみた。
(3)フタを閉めてから青色点滅まで(=スリープ状態)。
SSD:約15秒。
HDD:約10秒。
両者何度やっても変わらず。
SSDの特性なのかHDDの方が速い。
技術が成熟し一日の長がある。
(4)逆も調査。
スリープ状態→電源ONし青丸◎消えた((1)と同じ条件)時点も計測。
SSD:6〜7秒。
HDD:7〜8秒。
SSDの勝ちだが差はわずか1秒程。

◆結論◆
CPUが貧弱なためSSD能力が発揮出来ずに終わってる感があった。
安価PCでSSDが採用されにくい背景はこれ。
このクラスでは値段と容量でHDDが現役で頑張っている。
このPCは薄さの関係で換装可能な厚さが「7mm」。
手持ちの流用は意外と困難(SSDのほとんどが9mm以上)。
換装は壊す危険もあり、保証も受けられない。
内蔵HDDは日立製320GB(個体差あるかも)で性能も良い。
SSDよりずっと大容量。
スリープ併用すれば全く問題ない。
このままで十分であり、追加も資金も何もいらない。
追記)頻繁に交換・実験を繰り返したSSDが不調、
   画面もおかしな枠が出ずっぱなしに。
   原因を調べたら度重なる交換でパッドのハーネスがズレていた。
   ついには外れてしまい修復が大変だった。

最後に「エクスペリア インデックス」評価データの結果も見てみる。
・プロセッサ 3.3
・メモリ 4.5
・グラフィックス 5.9
・ゲーム用グラフィックス 3.2
・SSD 7.8
SSDだけ浮いているのがわかる。
この能力なら初期のままが一番バランスが良い。

★総括★
W7が最初から付いて、HDDも日立製320GBで、メモリーも1GBあって、
それに10インチ液晶とキーボードとゲームパッドがあって、
HD動画まで見られて、ネットも動いて、それで2万円以下のW7PC。
完全に「上級者向け」だと思われていたが、ASUSのプライドなのか
想像以上に出来が良く、超初心者の自分でも予想外に
良い掘り出し物となった。
これなら初心者から上級者まで、オススメ出来る。
→中・上級者はサードPCとして、初心者はW7軽量化本を一冊買って
それを見ながら設定等を色々いじくり回すといい
(OS制限版のため多少違うが)。
システムバックアップとその復元方法は最初にマスターする。
上達のコツはとにかく触る、恐れずに本を見ながらドンドン
設定をいじって遊ぶ
(まずくなったら何度でも復元で初期状態に戻せる)。
この値段なら遠慮なく練習出来るはず。
!)初期状態ではウィルスソフトなど余計なソフトが
  インストールされてるので別を使う人は重複しないよう削除。
  他ソフトも不要ならガンガンカット。
  こういうPCは中身を出来るだけ軽くしておく。
  心配な人は初期状態のHDDを外付けで”丸ごとクローン(コピー)”
  しておけば万全(SSDで1時間、HDDだと1時間40分くらいで完了)。
格安ネットブックは色々増設しても結局上手くいかず、
気づけばトータルで”大出費”になって本当の
「安物買いの銭失い」になりかねない。



外出用のサブ機として購入しました。
利用頻度が少ないものの、とりあえずネットにつなげる
小型パソコンがほしかったので大満足です。
メモリが増設できないのが残念でしたが、ブラウザとメール
くらいしか使わないので問題ないと思いました。
バッテリはあまり長くは持ちませんが、
1kgの本体の軽さは大きな魅力です。
電源コードも、以前使っていたHP miniに比べたら
小さかったので鞄にいれてもじゃまにならないと思います。
この値段で、軽くて実用的なパソコンが購入できたので、
いい買い物ができました。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




posted by イチケン at 19:12 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。