2013年05月30日

日本電気 LifeTouch NOTE NA75W/1AC チョコレートブラウン LT-NA75W1AC NEC


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



日本電気 LifeTouch NOTE NA75W/1AC チョコレートブラウン
LT-NA75W1AC NEC
製品の特徴:
製品概要:Android搭載スマートブック「Life Touch NOTE」
詳細情報
ブランド NEC
商品重量 699 g
商品の寸法 13.8 x 23.4 x 2.5 cm
製造元リファレンス LT-NA75W1AC
商品の寸法 幅 × 高さ 23.4 x 25 mm
画面サイズ 7 インチ
ディスプレイ最大解像度 800×480
バッテリー寿命 9 時間
商品紹介
Android搭載コミュニケーションツール「Life Touch NOTE」
Android2.2&デュアルコアCPU搭載で瞬時起動
・長時間駆動が可能 本格キーボード+ATOK搭載
豊富なAndroidアプリが利用可能 WiFi対応モデル


テキスト入力主体に使われる方には
現在手に入る最適な一台だと思います。
まず、起動が早い。
次いで、自分にあったテキストエディタアプリを選べる。
(Androidアプリには無料のエディタアプリが色々ある。)
さらに、バッテリー寿命が長い。
(ただしAC adaptorは大きすぎてダメです。)
加えて、ネット環境でブラウザ等を
ほとんどキーボードだけで操作できる。
最後に、Atok実装!。
これはテキスト入力用途としては強力。
ポメラも持っていますし、iPhone+折り畳み
キーボードも使っていましたが、これを買ってから、
持ち出しはiPhone単体とLifetouch noteになりました。


ヤマダ電気で12月に1.7万で購入しました。
結論から言うと、この製品のコンセプトに完全同意!
機械の性能装備は必要充分、大満足の一台です。
皆さんが書かれているように、起動が早くて、バッテリーが
持ちがよく、実用性に耐えるキーボードとATOKを実装している
Life Touchはまさに待ち望んでいた仕事に使える一台です。
これまで、iPhoneで文章を入力していましたが、小さい
キーボードに目を細め入力ミスを繰り返し、50文字程度の
文章でさえ面倒で、ついVoice Memoに頼っていました。
長い文章を打つためにモバイルPCも買いましたが、重いし、
起動が遅いし、それだけで面倒。
今では、電車の中でも、思いついたこと、読んだ本のまとめ、
仕事の文書などをストレスフリーでLife Touchを使って
入力しています。
Androidアプリも充実しているので、iPhoneとLife Touchで
完璧な装備です。
不満は、ディスプレイへのタッチ方法が、感圧式(?)なので
反応がやや悪いことです(値段的にやむを得ないのかなぁ)。
それと、付属するライフノートは使い勝手がよいのですが、
SDカードに保存できて、テキスト出力出来ればなお良いと思います
(他のテキストエディタを使えば可能だけど
ライフノートの使い良さに勝るものはなし)。
それ以外は不満ありません。
1ヶ月使った感じでいうと、Life TouchはNECの最高傑作の
一つであることに間違いありません。
この開発は継続されるのだろうか。
この機械が壊れたら、もうおしまいなんて
ことがないように切に願っています。
NECがんばれ!


電子文具に限らず文具全般についての私論ですが、その人の
生活スタイルや志向(嗜好)によって違ってくると思います。
あたかもスーツをオーダーメードするが如くであないでしょうか。
私にとって必要であったのは、アイデアを書き留めるツールであり、
瞬時に操作出来、atokは必須で、SDカードで外部データが保存出来、
ワードやExcelをデータが互換出来、もちろん長時間駆動であり、
キーボードは必須であり...etc、という条件でさまざまな
電子文具を探して参りました。
net walkerは発売日に買いましたが使い物にならず、ポメラも
期待したのにキーボードがあまりにお粗末でさほど稼働しておらず、
中国製のwindow ce 6.0は案外よかったのにAtok CEがどうしても
手に入らず、結局10年以上前に製造中止したシグマリオン'U以上の
ものが無いために、ヒンジが必ず壊れるという欠陥のため、
オークションで何台も買い換え、ドコモで5,000かけて何度も
修理をお願いしてきました。
デスクトップやノートではどうしてもwindowパソコンは
日頃使わざるを得ませんが、windowというOSの発想=何でも出来る
おもちゃ箱、があまりに巨体化してしまって、すぐにアイデアを
書き留めるツールの役目はとうてい果たせない=OSとしての
終焉が近いと感じています。
そんな折、アンドロイドを候補にいろいろ試しましたが、
この廉価なLifeTouch Noteを試してみて、目から鱗が落ちるような
感激に浸っております。
長時間駆動、Atok、キーボード、瞬時起動とほとんどの条件をカバー
して、アンドロイドマーケットから様々なソフトを試しています。
今後アンドロイドOSが普及してWindowが築いてきたビジネスに耐える
ソフトウェアが開発されることを切に望んで止みません。
同じような志向をお持ちの方に強くお勧め致します。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




【日本電気の最新記事】
posted by イチケン at 13:48 | 日本電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。