2013年04月26日

TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク・タイムシフトマシン


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク・タイムシフトマシン
■地デジ6ch分を最大15日間一時保管「タイムシフトマシン」
■視聴スタイルが自由に「レグザリンク・シェア」
■タイムシフトマシンとW録用に搭載「大容量ハードディスク搭載」
■内蔵チューナー:地上デジタル放送×8個
(タイムシフト用6個)、通常録画用2個)、BSデジタル放送×2、
110度CSデジタル放送×2
■内蔵HDD:5000GB(タイムシフトマシン用4000GB+通常録画用1000GB)
■外形寸法:W430×80H×336Dmm(突起部含む)
■付属品:ワイヤレスリモコン、リモコン用電池、同軸ケーブル、
映像・音声接続コード、B-CASカード(赤B-CAS1枚、
青mini B-CAS1枚)、取扱説明書
■タイムシフトマシン、外付けUSBハードディスク録画対応、
W録、REGZA ブルーレイ
■DBR-M

デジタル放送のダブルチューナーによるW録(2番組同時録画)
機能を搭載、放送時間が重なった2つの番組を、両方とも
同時にMPEG4 AVCによるフルハイビジョン長時間録画が可能。
タイムシフト録画に対応していない、BSやCS放送を録画したり、
地上デジタル放送を別の画質で録画。
内蔵ハードディスクとUSBハードディスクに録画先を振り分け
ただ単に番組表から面白そうな番組を選んで観るだけでも十分
楽しめますが、個人的にはタイムシフトの「おすすめサービス」が最高!
「地上波のランキング(みんなが観たいと思っているランキング?)」や
「タイムシフト注目番組」から「こんな番組やってるんだ!」とか
「これは面白そう!」などそんなのがいっぱい出てきて
 時間を忘れて観てしまいました。

タイムシフトは予約し忘れの保険ぐらいの位置づけだと
思っていましたが、
「観たいときに自分の観たい番組が観れる」
という今までのテレビの常識を覆す、画期的な機能だと思います。
改めて、「娯楽の王様はテレビ」を実感しました。

今まではあまりテレビをじっくり観ることはありませんでしたが、
これからはテレビの前にいる時間が増えそうです。

<<追記>>
タイムシフト以外にもW録(CS入れるとトリプル)もできますし、
ブルーレイの画質もきれいです。
本体も高級感があり、絶対に買って損はしないと思います。




【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




posted by イチケン at 12:49 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。