2011年04月21日

東芝イー・コアLED電球白熱電球40W相当LDA7N

今後の日本社会はエコ節電がテ−マになるでしょう。

それに不可欠な電灯は、LED電球であり節電を考えている
方は、LED電球へ移っています。

もしLED電球のことを知りたい!!買いたい!!と思った
らぜひ当ショップをご利用ください。

------------------------------------------------

東芝 TOSHIBA E-CORE(イー・コア)
   LED電球(フィンレス構造・E26口金・一般電球形7.2W
       ・白熱電球40W相当・600ルーメン・昼白色) LDA7N



製品概要・仕様
メーカー型番:LDA7N
本体寸法:外径60mm×全長108mm
本体質量:73g
光源色:昼白色
口金:E26
-------------------------------------------------
商品の説明
Amazon.co.jp商品紹介

回路部品からの発熱を効率良く分散し、フィンレス化を実現。
従来品よりも約40%軽量化※!

※従来品LDA5・LDA6タイプ(120g)との比較
-------------------------------------------------

主な特長

フィンレス構造により軽量化を実現
電球フォルムでコンパクト(外径60mm、全長108mm)
中心から明るく、より白熱電球に近いあかり
点灯直後からすぐに明るい
発熱量が少ない
平均演色評価数 電球色:Ra75、昼白色: Ra70
万が一の時にも割れにくい樹脂カバーを採用
紫外放射がほとんどない
水銀を含有しておらず、環境に配慮している
-------------------------------------------------

白熱電球 40W形相当*1で業界No.1※の効率を実現
ランプ代を含んだ点灯総経費の比較 (一般電球形 7.2Wの場合)注
LED電球7.2Wの明るさ (白熱電球 40W形相当)
全光束 (明るさ): 600lm
白熱電球明るさ相当: 白熱電球 40W形相当
白熱電球60W形による床面 / 机上面の照明効果と同等 (下半球光束552lm)

※ 2010年11月17日現在東芝ライテック調べ。
 E26口金白熱電球40W形相当全光束485
 lmクラスのLED電球においてLDA7N(83.3 lm/W)・LDA7L(67.4 lm/W)
*1 E26口金 全光束485 lmクラスのLED電球

-------------------------------------------------

軽量化
フィンレス構造により、軽量化を実現。
大幅に廃棄物の量を削減できる。
a,従来同クラス品との単体重量比較
b,40,000時間使用の場合の総重量比較

一般白熱電球に近いサイズ・カタチに!!
今まで一般電球を使っていたさまざまな電球器具E26口金で使用できる。

約40倍の長寿命
取り替えの手間を大幅に軽減。高所など取り替えにくい場所におすすめ。
※東芝ライテック白熱電球40W形 (LW100V/36W) との比較


回路部品からの発熱を効率よく分散し、フィンレス化を実現

配光曲線比較
バリエーション
7.2W 電球色 LDA7L
6.3W 電球色 LDA6L/2
7.2W 昼白色 LDA7N
6.3W 昼白色 lDA6N/2
-------------------------------------------------

商品の説明

◆明るさと効率のアップを実現
*1構造部品の見直し等を行ったことにより、同社製
従来品に比べ全光束・発光効率の向上を実現しています。

部品形状の見直しにより約40%の軽量化を実現
*1一部形状の変更を行い、一般白熱電球に近い
サイズを維持しながら、成形性、量産性を高めました。

筐体の薄肉化により、電源回路収納部の容積を大きくし、
回路部品の間隔を適正化。これにより、回路部品からの
発熱を分散させることが可能となり、放熱のための
フィンのない構造を実現しました。

質量は73gと、メーカー従来品の120gに比べ約40%の
軽量化*1を実現しています。

◆一般電球から代替可能なサイズ・カタチ外径60mm、
 全長108mmと一般白熱電球に近いサイズを実現しています。
 口金付近を一般白熱電球の形状に近づけたことで、
 従来の白熱電球器具との適合率を考慮しています。

*1.新商品「一般電球形7.2W」(LDA7L、LDA7N)と
 同社製従来品「一般電球形6.4W」(LDA6L、LDA6N) 
-------------------------------------------------
/ 【ご使用上の注意】
1.調光・リモコンのついた電球器具や回路、誘電灯・非常用照明器具、
 HIDランプ器具では絶対に使用しないでください。
2.密閉形または密閉に近い器具では使用しないでください。
3.雨や水滴のかかる状態や湿度の高いところで使用しないでください。
4.断熱材施工器具[SB、SGI、SG形表示器具]では使用しないでください。
   (適合表示器具を除く)
5.ランプは分解しないでください。部品は交換できません。

ご購入は、ココからお願いします。
 ↓ ↓ ↓
TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LED電球(フィンレス構造・E26口金
・一般電球形7.2W・白熱電球40W相当・600ルーメン・昼白色) LDA7N


-------------------------------------------------
☆ ご購入者の感想 ☆

2010/12/29 By sonojordan (長野県飯田市) - 東芝最新モデル,

最新モデルであっても最強モデル(笑)では
ありませんが、コアの部分のフィンが無く
なって重量も多少軽量化されました。

普通の照明に使う場所で問題なく使える明るさです。

できたら電球色よりは白色のほうが明るいでしょう。

広い玄関で落ち着いた雰囲気を出したいのなら
気にならないですがちょっと暗くなる電球色をお勧めします。

ダイニング用ならこれひとつで一般電球の
60ワット球ほどに相当するとおもいます。

蛍光灯での明るさに慣らされてしまっていると、
今ひとつ明るくないと思いがちですが、
慣れてしまえば気にならないレベルです。

高さ調整が利く照明器具であればちょっとだけ
高い位置に上げれば直下の焦点も気にならないと思います。

また指向性のある光を発するLED電球のなかで、
東芝製はまんべんなく広く明るいほうです。

さらにLED電球に関してはハシリの時期でもあり
半導体製造に一日の長のある東芝が安心。

ほかの廉価なモノは暗すぎたり、ちらつきが多い
など問題が多いようです。



2011/1/25 By BR (長野県上田市) - 廊下の照明をセンサー化しました,

廊下の照明をセンサーライト化させて省エネを
しようとセンサーと一緒に購入しました。

我が家では初めてのLED照明だったので、ネットで
たくさんの記事やクチコミを読みあさりこの商品にしました。

使ってみての感想はLED照明にはノイズ音が発生する
ものがあると聞き、心配していましたが この照明には
そのようなノイズ音、チラツキは感じませんでした。

電球のようにスイッチonと同時に明るいLEDは点灯時間の
短い場所の照明にはぴったりだと思いました。

次はトイレをLED化させようと考えています。




2011/3/18 By monax - とてもいいです,

LED電球は高いというイメージがありますが、
ここへきて最新(2011年)のLED電球が 2千円とは驚きです。

使用中の13wの電球と取り替えてみましたが、
約半分の 消費電力なのにとても明るいです。 

熱放出も少なく、消費電力が少ない、4万時間の
高寿命など替えない手はありません。

またスイッチオンで一瞬で明るいのも特徴です。

自分はデスクアームライトで使っていますが、
部屋の電気は点けずにこの電球を天井に向けて
間接照明のように使うことがあります。

そうする事によって明るすぎず、暗すぎず、
さらに電気代も安くなる上にテレビ画面やPC画面が見やすくなります。

どっかの比較サイトで見たのですが、LED電球
比較で東芝製のLED電球が1番良いという 結果でした。

なので数あるLED電球の中からこの東芝製の電球を購入した理由です。

少し安い東芝製のものがありますが、どうせ買うなら
この最新の物を買ってください。

2、3百円の差ですから。自分としても大変満足のいく
買い物でしたしお薦め出来ます。

ご購入は、ココからお願いします。


 ↓ ↓ ↓
TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LED電球(フィンレス構造・E26口金・一般電球形7.2W
・白熱電球40W相当・600ルーメン・昼白色) LDA7N

------------------------------------------------
登録情報
発送重量: 454 g
国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
メーカー型番: LDA7N
ASIN: B0049SPISI
Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2010/10/28
-------------------------------------------------


posted by イチケン at 15:07 | Comment(0) | LED電球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。