2013年06月23日

ASUS 【EPCX101CH】 White (win7 Starter/2012 Kingsoft license) EPCX101CH-WH ASUSTek


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



ASUS 【EPCX101CH】 White (win7 Starter/2012 Kingsoft license)
EPCX101CH-WH ASUSTek
商品の仕様
Windows7 Starter 正規版 搭載
インテル Atomプロセッサー N2600
10.1型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)
USB 2.0×2、SDメモリーカード(SDHCメモリーカード対応)
KING SOFT Office2012 Standard
30万画素 WEBカメラ
詳細情報
ブランド ASUSTek
商品重量 998 g
商品の寸法 18 x 26.2 x 2.2 cm
メーカー型番 EPCX101CH-WH
カラー ホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ 26.2 x 22 mm
画面サイズ 10.1 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED
解像度 1024×600
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Atom
CPU速度 1.6 GHz
RAM容量 1000 MB
HDD容量 320 GB
グラフィックアクセラレータ intel
クラフィックス・メティア・アクセレーター3600(CPU内蔵)
ワイヤレスタイプ 802.11bgn
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 7 Starter (32bit)
同梱ソフト MS office搭載なし
充電時間 2.4 時間
バッテリー寿命 4 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧 1 V
リチウム電池重量 1 g
リチウムイオン電池数 1
商品紹介
ネットも動画も手軽に楽しめる。
デュアルコア インテル Atomプロセッサー搭載
商品の説明
ネットも動画も手軽に楽しめるはじめての人のためのEee PC
・ Windows 7 Starter 正規版を搭載
・ デュアルコアCPUのインテル AtomTM プロセッサー N2600を搭載
・ DDR3-667メモリを1GB搭載
・ 大容量約320GBのHDDを搭載
・ 1,024×600ドット表示の10.1型ワイドLED液晶を搭載
・ IEEE802.11b/g/nに対応する高速な無線LAN機能を搭載
・ ビデオ出力端子のHDMIとD-Sub 15ピンを搭載
・ 最高約4時間のバッテリーライフ
・ 持ち歩きに最適な約1kgの軽量ボディ



合わせて購入とか有りますが、増設できないみたいです。
裏側の写真が有りませんが、この機種にはメモリーの蓋もナイス!!
「安物買いの銭失い」で失敗するタイプは実は2通りある。
1つは「品質が悪く無駄」になる場合。
もう1つは「品質は良いが思っていた物と違い不要」になる場合。
このPCは後者。
目的と使い方をハッキリさせる
(書類を外でチェックするだけの目的で買ったが、使ってみたら意外・・・)。
!)わからない時は”PC自身に聞く”
ASUS公表は以下の通り。
・ WindowsR 7 Starter 正規版を搭載(32ビット版)
・ デュアルコアCPUのインテルR Atomプロセッサー N2600搭載
・ DDR3-667メモリの1GB搭載
・ 大容量約320GBのHDDを搭載
・ 1,024×600ドット表示の10.1型ワイドLED液晶を搭載
・ IEEE802.11b/g/nに対応する高速な無線LAN機能を搭載
・ ビデオ出力端子のHDMIとD-Sub15ピンを搭載
・ 最高約4時間のバッテリーライフ
・ 持ち歩きに最適な約1kgの軽量ボディ
[ASUS直販アウトレット新品15000円程・・在庫僅少]
!)メーカーからの結論
1内部にAtomN2600、メモリー1GB、HDD320GB。これがASUSの答え。
 この範囲で。
2裏面はHDDメモリー交換用フタが一切ない。
 1枚板。
 これもメーカーの解答。
 追加投資・換装一切不要である。



★特徴
(1)「貧弱CPU」最低クラスだが一応デュアルコアで
  タスク上は4つの仮想CPU表示。
  ただし2倍にはならずメーカー側も「15%UP」と。
(2)「ファンレス」これが一番驚いた。
  ファンも排出穴も一切ない。
(3)「軽さ・薄さ・安さ」”最大の特徴”にして”
  これがすべて”でもある。
  性能が悪いと言われるが5年前のノートPCと同等(某PCメーカー談)。
(4)「大きさ」フタ閉めた状態で、縦は指先TOPから手首まで、
  横は縦+指の長さ1本分加えた程度。
(5)「画面サイズ」10.1インチLEDノングレア。
  本体は表・裏・中とも真っ白のメッシュ加工。
  銀字「ASUS」ロゴが表面にワンポイント。
  とても安物には見えない。
!)大きさを図にし端子類を書き加えて見ると、リアルにイメージ出来る。

★本体構造〜端子類はすべて左右
・左側(手前から)「SDスロット、HDMI、USBコネクタ(1つ)、
 電源入力、D-Sub15ピン」。
・右側(手前から)「ヘッドフォン端子、USBコネクタ(1つ)、
 LANポート(フタが動く)、セキュリティ穴」。
・前部(最薄22mm)インジケーター4つのみ「左からHDD、電源、
 無線&Bluetooth、Caps Lock」で端子類なし。
・後部(最厚 指の第一関節程度)バッテリーのみで端子類なし。
・日立製HDD320GB採用。
・無線LAN子機内蔵。
 マウス不要「タッチパッド&左右クリックボタン」付き。
・電源部はアップルに似て白く小さい真四角。
 コンセント先はL字ではなくストレートH字型で固定。
・本体スイッチはフタを開けたキーボード右上に。
 細長透明、青く光ってオシャレ。
・スピーカーは裏面左に一つだけ(モノラル?)。
 ヘッドフォン端子あり(※ちなみにDVDドライブはないので注意)。
!)外付けでDVDプレーヤーを付けたらUSB1本で問題なく動いた。
 昔の携帯HDDもUSB1本で問題なく動く。
USB端子は2個
(しかし多くあっても分割で無理に増やしてるので
 電流が弱く結局2本挿すハメになって結果は同じ)。

★付属品
・説明書は薄い冊子(日本語)だが必要最低限で十分。
・W7(スターター)OSインストール済。
 CD-ROMは付属せずHDD内リカバリー領域から復元。
!)「E-Manual」がインストール済。
 ショートカットをクリック同意するとPDF形式で
 「マニュアル」がいつでも読める(説明書がない時に便利)。

■不満点
このクラスだと不満点よりむしろ注意点。
・タッチパッドの反応が遅い。
 ワンテンポ遅れる。
 実は非力CPUの問題。
 OKボタンが画面に出ても認識可能まで一呼吸遅れる。
 いつものタイミングで押しても反応しない。
 ワンテンポ待って押す(慣れ)。
・中が開けにくい。
 薄すぎてフタがすぐに開かない(慣れ)。
・キーボードがやわで安っぽい。
 ライター業の人は別途キーボードを用意した方がいいかも(準備)。
・バッテリー外すと横長空間がポッカリできるが、
 ここに指を入れて使ってるとフタ閉めた時にウッカリ指を挟む(注意)。
!)抜き挿しづらい丸型バッテリーだが使わない時は外しておく。
 携帯型にとって電池は”命”。
 これがダメになった時が寿命。
 バッテリーは4時間しか持たないので一番食う画面の
 明るさをFキーで暗くしておくといい。

◆動画再生実験◆
(インテルグラフィックアクセラレーター3600シリーズ内蔵)
→結論から言えば格安PCでは難しい。
ネット出来て、音楽も聞けて、本や漫画をこれに大量に入れて、
外で楽しめればいいPC。
ダメもとで動画再生もやってみた。
(1)「TSモード」
最高画質。
地デジ・BSをそのまま録画し再生。
莫大な容量で貧弱PCでは表示すら不可能!
さすがにこれは無・・・あら出来た。
注:動きの激しい場面ではソフトによっては
横線が多数出たりする(動きが少ない場面は見られる)。
!)見るコツは「全画面表示には絶対にしない」
下にシークバーが出る画面でなら見られる。
あくまで緊急用途。
ただ、止まらず動くので意外とストレスなくさくさく鑑賞出来た。
問題はここから。
ということは「TSより下は全部見られる」と、しかもフル動画!
(前代7万円ネットブックや前のNECノートPCではmp4も無理だった)。
mp4もフル画面で全く止まらない(音潰れはたまに出るが)。
良い意味で予想外。
(2)「ユーチューブ」
ネット動画は電波状況にも左右される。
一番上の「1080pHD動画」はギリギリか。
ただしフリーズするから”全画面表示”はNG!
(万一フリーズしてもバッテリーなど無理に外さず
「ESC」キーなど押してると10〜20秒くらいで戻るので慌てない)。
最高の1080pHD動画は小画面でなら大丈夫。
「720pHD動画」はフル画面OK!
綺麗で十分楽しめる。
→ちなみにネットなどの動画を丸ごとキャプする
(録画)ソフトも試みたが、カクカクしてダメだった。
小さな画面でも取り込みは無理。
この辺がネットブックの限界点。
◎注意点◎
・最高動画でのフル画面は避ける(フリーズしても決して慌てない)。
 小画面なら何とかOK。
・セキュリティやアップデートなど、裏で何か始まると
 途端に動きが止まる
(カーソル移動しただけでも止まるほど、
  動画再生はネットブックではキツイ)。
1つ1つをフルで実行する、そういうPC。



▲HDDとSSDのスピード比較▽
保証書捨てて(笑)換装実験。実測値だがこの結果を見て参考に。
それぞれ20回くらい繰り返した。
<条件と結果>
(1)起動:電源ON→途中「ようこそ」画像→青クルクル
◎が消えた時点で終了(起動完了した時間ではないので注意)。
SSD:1回目は0→35秒→1分。
   2回目以降33秒→55秒であと安定。
HDD:1回目は0→45秒→1分04秒。
   2回目から36秒→55秒と急にUP、その後はずっと同じ。
   ハイバネなのか理由不明。
(2)シャットダウン:電源OFF→青い点灯LEDが完全に消えた時点で終了。
SSD:1回目は1分。
   なにか引っかっかっていた。
   しかし2回目からはずっと15秒で安定。
HDD:1回目は37秒。
   2回目は20秒。
   平均で30秒程度。
   速い時は20秒。
(おまけ)
スリープも調べてみた。
(3)フタを閉めてから青色点滅まで(=スリープ状態)。
SSD:約15秒。
HDD:約10秒。
両者何度やっても変わらず。
SSDの特性なのかHDDの方が速い。
技術が成熟し一日の長がある。
(4)逆も調査。
スリープ状態→電源ONし青丸◎消えた((1)と同じ条件)時点も計測。
SSD:6〜7秒。
HDD:7〜8秒。
SSDの勝ちだが差はわずか1秒程。

◆結論◆
CPUが貧弱なためSSD能力が発揮出来ずに終わってる感があった。
安価PCでSSDが採用されにくい背景はこれ。
このクラスでは値段と容量でHDDが現役で頑張っている。
このPCは薄さの関係で換装可能な厚さが「7mm」。
手持ちの流用は意外と困難(SSDのほとんどが9mm以上)。
換装は壊す危険もあり、保証も受けられない。
内蔵HDDは日立製320GB(個体差あるかも)で性能も良い。
SSDよりずっと大容量。
スリープ併用すれば全く問題ない。
このままで十分であり、追加も資金も何もいらない。
追記)頻繁に交換・実験を繰り返したSSDが不調、
   画面もおかしな枠が出ずっぱなしに。
   原因を調べたら度重なる交換でパッドのハーネスがズレていた。
   ついには外れてしまい修復が大変だった。

最後に「エクスペリア インデックス」評価データの結果も見てみる。
・プロセッサ 3.3
・メモリ 4.5
・グラフィックス 5.9
・ゲーム用グラフィックス 3.2
・SSD 7.8
SSDだけ浮いているのがわかる。
この能力なら初期のままが一番バランスが良い。

★総括★
W7が最初から付いて、HDDも日立製320GBで、メモリーも1GBあって、
それに10インチ液晶とキーボードとゲームパッドがあって、
HD動画まで見られて、ネットも動いて、それで2万円以下のW7PC。
完全に「上級者向け」だと思われていたが、ASUSのプライドなのか
想像以上に出来が良く、超初心者の自分でも予想外に
良い掘り出し物となった。
これなら初心者から上級者まで、オススメ出来る。
→中・上級者はサードPCとして、初心者はW7軽量化本を一冊買って
それを見ながら設定等を色々いじくり回すといい
(OS制限版のため多少違うが)。
システムバックアップとその復元方法は最初にマスターする。
上達のコツはとにかく触る、恐れずに本を見ながらドンドン
設定をいじって遊ぶ
(まずくなったら何度でも復元で初期状態に戻せる)。
この値段なら遠慮なく練習出来るはず。
!)初期状態ではウィルスソフトなど余計なソフトが
  インストールされてるので別を使う人は重複しないよう削除。
  他ソフトも不要ならガンガンカット。
  こういうPCは中身を出来るだけ軽くしておく。
  心配な人は初期状態のHDDを外付けで”丸ごとクローン(コピー)”
  しておけば万全(SSDで1時間、HDDだと1時間40分くらいで完了)。
格安ネットブックは色々増設しても結局上手くいかず、
気づけばトータルで”大出費”になって本当の
「安物買いの銭失い」になりかねない。



外出用のサブ機として購入しました。
利用頻度が少ないものの、とりあえずネットにつなげる
小型パソコンがほしかったので大満足です。
メモリが増設できないのが残念でしたが、ブラウザとメール
くらいしか使わないので問題ないと思いました。
バッテリはあまり長くは持ちませんが、
1kgの本体の軽さは大きな魅力です。
電源コードも、以前使っていたHP miniに比べたら
小さかったので鞄にいれてもじゃまにならないと思います。
この値段で、軽くて実用的なパソコンが購入できたので、
いい買い物ができました。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒




posted by イチケン at 19:12 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7インチ ノートパソコン Office搭載 Excel Word ◇EPC(黒) COM-SHOT


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



7インチ ノートパソコン Office搭載 Excel Word ◇EPC(黒) COM-SHOT 
詳細情報
ブランド COM-SHOT
商品重量 807 g
商品の寸法 24.7 x 21.4 x 5.6 cm
商品の説明
CPU性能が従来の2倍にアップ♪
しかもこんなに安く買えちゃうなんてスゴ過ぎます!!

折りたたむとA5サイズのコンパクト設計!
小さいけどソフトも充実 !
静音設計で限りなく無音だから周りも気になりません^^
約600gの超軽量ボディで持ち歩きに便利♪
WiFi(無線LAN)対応だから外でも使えます!

<INTERNET>簡単な情報収集に
<WORD Pad>簡単な文章作成に
<EXCEL>簡単な表計算データ作成に
<MAIL>簡単なメール送受信に
<SKYPE>無料電話も楽しめます♪
(別途ヘッドセットが必要)

マイクロソフト社のワードパッドを標準搭載していますので、
文書作成や読み込みができます。
マイクロソフト社のエクセルを標準搭載していますので、
表計算データ作成や読み込みができます。

CPU:VIA WM8650 800Mz
OS:WINDOWS CE6.0
メモリー:256MB
ハードディスク:SSD 4GB
スクリーン:7インチワイドデジタルパネル 800×480ピクセル
ネットワーク:10/100m イーサネットポート
無線LAN(Wi-Fi):802.11b/g
キーボード:日本語80キー(オリジナルキー配列)タッチパット
USBポート:3ポート
Cardポート:SDカード(512~2GB)・SDHC(4GB~8GB)
サウンド:ステレオスピーカー内蔵・マイク端子・ヘッドフォン端子
バッテリー:1350mAh
連続使用時間:約3時間(フル充電時間約4時間)
サイズ 幅21.5×奥行14.5×高2.5cm
重量 600g
アクセサリー:家庭用アダプター・保証書・簡易マニュアル
本体カラー:ホワイト
付属ソフト:internet explorer / mailboox / offiice
(wordpad・excel) reader/ photo viewer / skype / madia player etc



何年か前に1万5千くらいで売られていた製品のアップグレード品。
全て日本語設定に出来るので便利(天気の温度表示のみFなのが難)
OSはWINDOWS CEで、ある意味枯れた技術で安定している。
SSDなので動作音が静かでどこでも使える。
インターネットは早くないが、携帯電話を使うより便利。
ワイヤレス機能が内蔵されており、コピーにコピーを重ねたような
A4ペラの説明書でも簡単に設定できた。
家で使ってる『無線LANルーター』にも、『UQ WiMAX』にも
接続でき軽快に動作している。
タブレット端末のネックである
『メールに添付されたExcelやWordを確認して返信する』
という用途に限定して購入したので助かってます。
日本語入力キーボードも快適で満足です。
とはいっても、「なんちゃってWINDOWS」ですから、外出先で
なんでもやりたいなら2万円台のネットブックが良いでしょう。
使用目的が、特化していたのでこの値段で使えるものが入手でき満足。
☆割りにビックリ 使い道がない2GのマイクロじゃないSDカードが
システムバックアップ用に使えて得した感じ。
さらにハンディカム用に安売り品を購入した32GのSDカードを
認識してくれたので容量が10倍になってくれた。
説明書の日本語の壮絶さは謎解きの楽しみがある。
互いに矛盾した事も書いてあるが、壊れることもないので
解釈を換えてやり直すとなんとかなるようだ。
一番最初に書いてあるリカバリーSDカードの作り方は3度目に成功。
これが出来るようだと、他は何でも大丈夫。
ワイヤレス接続はどちらも1分ほどで一度で設定できた。
WordとExcelが使えてインターネット接続可能で日本語キーボードが
ちゃんと使えるんだから、閲覧が遅いとかタッチパッドの動きがカクカク
するとか容量が少ないとか3時間ほどしか使えないとか、オモチャみたいだ
とか言うのはやめてあげて欲しい。
こうやって割り切って重宝している人もいるわけだしね。
あ、言い忘れたけど7インチタブレットでメールチェックするより
見やすいのは意外といえば意外でした。



壁紙はXPのパクリ、
不思議なことにマイコンピューターが出てこない。
メールソフトはフリーソフトを使っている、
コントロールパネルでフォントその他諸々コンピューターの設定が無い。
そら電源スイッチを入れての立ち上がりは早いわ。
何にも無いのだから。
次の日には固まったまま、時間がもったいないし中身が何にも無いのに
、いくら原因を調べても本当に時間のムダ。
即、返品。
返金があるまで安心できないけれど皆さんも、商品レビューは
好くも悪しきにつけ、たくさんレビューを掲載している
商品を選んでください。
レビューのサクラがいるようなので、過去にもキングソフトの
サクラを信じてしまい、大事なPANASONIC-R5の調子を崩して
えらい目にあいました。



インターネットで調べものをする位なら大丈夫ですが、
動画や音声通話は・・・。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


posted by イチケン at 19:04 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月14日

Lenovo インテル Celeron 1000M プロセッサー搭載 15.6型ノートパソコン G580 59374457


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



Lenovo インテル Celeron 1000M プロセッサー搭載 15.6型ノートパソコン
G580 59374457
詳細情報
ブランド Lenovo
商品重量 3.4 Kg
商品の寸法 52 x 31 x 7.2 cm
メーカー型番 G580
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Celeron
プロセッサ数 1
RAM容量 4 GB
メモリタイプ DDR3 SDRAM
HDD容量 320 GB
HDDインターフェース Serial ATA
ハードウェアプラットフォーム PC
OS Windows 7 Edition Home Premium





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


posted by イチケン at 00:26 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月08日

ASUS X301A-RXB980W NB / white ( B980 / Win8 64bit ) X301A-RXB980W ASUSTek


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



ASUS X301A-RXB980W NB / white ( B980 / Win8 64bit )
X301A-RXB980W ASUSTek
詳細情報
ブランド ASUSTek
商品重量 1.7 Kg
商品の寸法 22.6 x 33.2 x 2.7 cm
メーカー型番 X301A-RXB980W
カラー ホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ 33.2 x 27 mm
画面サイズ 13.3 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED
解像度 1366×768
CPUブランド Intel
CPU速度 2.4 GHz
RAM容量 4000 MB
HDD容量 500 GB
グラフィックアクセラレータ インテル HD グラフィックス
ワイヤレスタイプ 802.11bgn
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 8 (64bit)
充電時間 2.8 時間
バッテリー寿命 5.8 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧 1 V
リチウム電池重量 1 g
リチウムイオン電池数 1
X301A
いつでもそばに置きたい、
シンプルで使いやすいエントリーモデル
・ Windows 8 64ビット
・ インテルレジスタードマーク Pentiumレジスタードマーク プロセッサー
・ 写真や動画をたっぷり保存できる500GBのHDD
・ 13.3型LED液晶ディスプレイ(1,366×768ドット)
・ 質量約1.7kg
シンプルな中にも、使いやすさのこだわり
ダークブルーとホワイトの2色から選べる、
シンプルで飽きのこないデザインは、
家でも外出先でも、どんなシーンにもマッチします。
本体と一体化したキーボードは、安定したタイピングが可能。
タイピングの際に手のひらや手首をのせておくパームレストは、
長時間使用しても熱くならないASUS独自の
「ASUS IceCool Design」を採用しています。
また、マルチタッチ対応のタッチパッドで、タップ、クリック、
スクロール、ズーム、スワイプといったあらゆる操作を、
マウスを使うよりも直感的に、スムーズに行うことができます。
観る、聴く、作る。あらゆることが快適に
OSにはWindows 8 64ビット、CPUには
「インテルレジスタードマーク Pentiumレジスタードマーク プロセッサー」を搭載し、
写真や動画の閲覧、ネットサーフィン、文書の作成など、
日常的な作業をストレスなくサクサクとこなせます。
500GBのハードディスクドライブを備えているので、
思い出の写真や動画、お気に入りの音楽もたっぷり保存できます。
また、オーディオのプロフェッショナルたちが手がけた
最先端のオーディオシステム「ASUS SonicMaster Lite」
により、臨場感のあるサウンドを手軽に楽しめます。
商品の説明
■2012年秋冬モデル
■OS:Windows 8 64ビット
■画面サイズ:13.3型LED液晶ディスプレイ
■CPU:インテル Pentium B980 プロセッサー /2.4 GHz
■HDD容量:500GB
■メモリ(標準容量/最大容量):4GB/4GB
■本体サイズ:幅331.2mm×奥行き226mm×高さ24~26.5mm
■本体質量:約1.7kg
■ノートPC


ASUSのEee PC 1000HEから買い換えました。
あまりレビューがないので不安でしたが、
ネットとオフィスくらいは快適に使えます。
天板と、キーボード回りはつるつるではなく、すべすべした素材です。
色は真っ白ではなく、細かいグレーのドット模様が入ってます。
DVDドライブは非搭載です。
windows 8ですが、タッチパネルではありません。
悪いところとしては、液晶があまり鮮やかではないですが
安いので仕方ないのだと思います。
液晶を少し後ろに動かすとある程度鮮やかになります。
わりと気にいってます。


今日見たらページが販売元の違う会社に変わっていた。
私が買ったのはアマゾン販売のものでASUSTek X301A
ホワイト Windows8 X301A-RXB980W 32500円の方です。
ソニーストアのオンラインショッピングでT13を買ったら、
天板のど真ん中に傷があり、液晶パネルのフレームも
一部湾曲して浮きがあり、すったもんだの末、やっと返品した。
最初は傷を認めず、フレームの浮きも仕様の範囲内だと!
驚きの回答だった。
もう使う気になれず、ソニーも信頼できずに返品することに
したが、返金が何と2週間後!
文句を言ったら、これでも早い方で遅いと1ヵ月かかりますだと。
まさかソニーがと信じられない気持ちになった。
もう不信感で何を買って良いか分からなくなっていたが、
アマゾンなら万が一でも返品が円滑なので、これが理由で、
アマゾンで唯一ASUSが直売だったので、これにした。
結果、とても良かった! 
液晶もごく普通で何ら不満はありません。
ポイントが貯まっていたので、値引きもあり、3万円という
価格からしてこの内容、性能なら大満足で大正解でした。
スクロールしやすく拡大もできるタッチパネルが秀逸。
WiFiも性能いい。
使いやすい。
バッテリーの持ちも良い。
起動も動作も十分早いです。
キーがセパレートだが、すぐに慣れます。
重さもT13とほぼ一緒。
作りはASUAの方がずっとしっかり作ってある。
この価格でこの品質はほんとすごい。
感心する。
日本は完全に台湾に負けてる。
もっと頑張ってほしい。
本当は日本のメーカー買いたいのに。
VAIOはデザインいいと思ったが、こうやって使ってみると
ASUSのデザインも気に入ってしまった。
小さな銀色の点が並んだ白い表面は天板、キーボードとも
共通で手触りがつるっとしていて画像で見るより
現物の方が遥かに高級感があって良いです。
ありがとうアマゾン!
とてもうれしい。
喜んでいます。


どうせ、子供の塾関係で使うコンピュータだからと、
コスパ重視で購入しましたが、なかなかの性能でびっくり!!
この性能なら普段使いであればもっさり感もなくスムーズに使えます。
届いてみて気がついたのですが、ASUSのコンピュータはOSのCDなどが
ついていないようです。
一応ASUSに連絡を取って確認したのですが、
やっぱり付属していないとのこと。
買ったら早速バックアップを取りましょう!!
以上、結構お勧めでした。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


posted by イチケン at 11:45 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月05日

X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit)) シャンパンゴールド X202E-CT3217G ASUSTek


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit))
シャンパンゴールド X202E-CT3217G ASUSTek
詳細情報
ブランド ASUSTek
商品重量 1.3 Kg
商品の寸法 200 x 303 x 21.7 cm
メーカー型番 X202E-CT3217G
カラー シャンパンゴールド
商品の寸法 幅 × 高さ 3.03 x 21.7 cm
画面サイズ 11.6 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED
解像度 1366×768
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Core i3
CPU速度 1.8 GHz
RAM容量 4000 MB
HDD容量 500 GB
グラフィックアクセラレータ インテル HD グラフィックス 4000
ワイヤレスタイプ 802.11bgn
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS WIN8 64bit
同梱ソフト MS office搭載なし
充電時間 3.6 時間
バッテリー寿命 5.2 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池 電圧 1 V
リチウム電池重量 1 g
リチウムイオン電池数 1
ASUS VivoBook X202E
指先から広がる、新しい世界。
タッチスクリーン搭載11.6型ノートパソコン
・ Windows 8 64ビット
・ インテルレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM) i3-3217U プロセッサー
・ 4GBメモリ(DDR3-1333)
・ HDD 500GB
・ インテルレジスタードマーク HD グラフィックス 4000 (CPU内蔵)
・ 1,366×768ドット 11.6型ワイドLED液晶
・ 静電容量方式10点マルチタッチ・スクリーン
・ IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
・ 幅303mm×奥行き200mm×高さ8.5~21.7mm
・ 約1.3kg
・ バッテリー駆動時間約5.2時間
タッチではじまる、新しいWindows体験
まったく新しいタッチ・ユーザーインターフェースの
OSを搭載したASUS VivoBookは、スタート画面のカスタマイズ、
アプリの切り替え、スクロールやズームといった、
Windows 8でのあらゆる操作をタッチで簡単に行うことができます。
10本の指、すべてのジェスチャーを認識する10点マルチタッチ
対応のマルチタッチ・スクリーンを備えているので、
マルチタッチ対応のアプリも思いのままに楽しめます。
軽く、美しく、しかも丈夫
スチールグレーとシャンパンゴールドの2 色をご用意。
天板には、傷がつきにくく、美しいヘアライン加工を
施したアルミニウム合金を採用。
片手で手軽に持ち歩ける軽さを実現しています。
さらに、大きめのタッチパッドや広めのパームレスト、
使いやすいチクレットキーボードにより、
どこでも快適な操作が可能です。
使いたいとき、2秒でスグ使える
「Instant On」機能は、スリープモードからいつでも約2秒で
高速復帰する「ハイパフォーマンスモード」と、
1ヵ月以上のスリープを実現する「バッテリー省電力モード」の
2つのモードを切り替えて使用できます。
天板を閉じれば自動でスリープモードになり、
こまめに電源を落とす必要はもうありません。
それはまるでスマートフォンのような軽快さです。
つなげて、映して、楽しさ広がる
HDMIケーブル1本で液晶テレビにつなげば、フルHDの動画
コンテンツを迫力の大画面で楽しむことができます。
また、USB 3.0ポートを搭載しているので、
ファイル転送もあっという間。
スマートフォンやタブレットとの連携にも優れています。
いつものオフィスを、どこでも
Microsoftレジスタードマーク Officeとの高い互換性を誇る
「KINGSOFTレジスタードマーク Office 2012 Standard」をプリインストール。
従来の形式とリボン形式の2つのユーザーインターフェースを切り
替えられるので、使い慣れた環境で文書の作成・編集が行えます。
Windows 8では、必要に応じてスタート画面やタスクバーへの
ピン止めも可能のため、さらに使いやすくなっております。
スリムなボディーに、厚みのあるサウンドを
大きめのチェンバーを備えたステレオスピーカーと優れた
ソフトウェア処理を組み合わせた、独自のオーディオテクノロジー
「ASUS SonicMaster Lite」により、原音をクリアに再現。
軽量薄型のモバイルノートでありながら、
妥協のない高品位なサウンドを体感できます。
商品の説明
◆11.6型マルチタッチスクリーン+Windows 8搭載のモバイルノート
「ASUS VivoBook X202E」
◆スタート画面の多彩なカスタマイズ、アプリの切り替え、
表示の拡大縮小など、Windows 8 でのあらゆる操作をタッチで
行える11.6型マルチタッチスクリーン搭載のモバイルノート
◆10本の指、すべてのジェスチャーを認識する10点マルチタッチ
機能を備えているので、マルチタッチ対応のアプリも
思いのままに楽しめます。
◆最薄部8.5mm、軽さ約1.3kgのヘアライン加工の
アルミニウムボディは、カバンの隙間にさっと差し込んで
手軽に持ち運ぶことできます。



IT系エンジニアという仕事柄Windows 8の評価、開発も兼ねて
この機種にしてみましたがかなり満足度が高い内容で喜んでおります。
対投資効果はかなりある機種かと思います。
Windows 8はOSの特性上タッチパネルタイプのノートではないと
真価は発揮しにくいと思いいろいろの機種を検討しました。
他社のノートパソコンも検討しましたが他社でタッチタイプで
コンバーチブルタイプですと10万円クラスでまだ8もリリース
直後で10万円を出して満足度が低いとこの経済状況の中かなりの
出費になるので悩んだ末、最終的にこの機種にいたしました。
●本体
 vaio z,macbook air 13インチ等ノートパソコン群も仕事用に
 所有しておりますが、それらの機種ほどではないですが質感も
 高くキーボードも打ちやすいです。
 インターフェースも有線LANがギガイーサネット対応ではない
 ですが普段は無線LANを使い非常用で有線LANのような使い方を
 しておりますので私的には気になりません。
 これぐらい外部インターフェースがついていれば問題ないです。
 まだ冬なので夏の冷却ファンの音とかは
 不明ですが現時点では静かです。 
 液晶は少々青みがかった感じはしますが補正して室内で使う分には
 合格点が付けられます。
 Buffaloの外付けusb cd-romもソフトウェアインストール用に
 つけてみたらあっさりと認識しました。
 タッチパネルは快適で操作もなめらかです。
●ソフト群
 ほとんど余計なソフトも入っておらずオフィスソフトも
 kingsoft office 程度なのですっきりしています。
 さすがにデフォルトではスタートボタンがなく
 使いにくいのでclassic shell をインストールしてみたら改良版   
 windows 7といった雰囲気で快適に使えるようになりました。 
 古いoffice 2000あたりから試しにインストールしたり,
 オープンソースのソフトウェア群をインストールしてみて
 おりますが現時点では問題ないです。
 office 2000は今後細かい部分で不都合が出るかもしません。
 netbeansやvisual studio , eclipse、argo umlあたりの
 開発ツールもとくに問題なし。
 ちなみにexcel 2000だと2秒ぐらいで稼動します。 
 グラフィック性能はLinden Labのセカンド
 ライフはそれなりに稼働します。
 無謀にもsteam 経由でskyrimもまさが動作はしないだろうと
 おもってダメ元で試してみたら最低解像度でちょっとカクカク
 することもあり快適ではありませんが一応作動したのには
 ちょっと驚きました。
 軽い3Dゲームぐらいなら大丈夫かと。
 blender あたりもちゃんと稼動しました。
●少々不安を感じる部分
 これはハードディスクタイプでやはりSSDに比べると
 遅さを感じる部分もあります。
 普段は快適なのですがウィルスパターンが更新されたりと
 いった処理かとおもいますが一度かなり高負荷がかかり
 入力が受け付けなくなる時が一度だけありました。
 core i 3なので普段の事務処理といった
 普段の使用では問題ないかと。
 メモリも4で固定なので増設できればよかったのにとは思います。 
 ACアダプタは軽くて携帯性が良いのですがいままで購入した
 ノートのタイプではないので複数もとうとすると
 どうするのか不安はあります。
 ネット上の情報では現時点ではAsusuはACアダプタ単体を販売する
 予定はないようで単体で購入するようにして頂ければありがたいです。
 バッテリーは固定で交換できません。
 実使用はまだ試しておりませんが4時間ぐらいは持つようです。
● 全体的にこの値段でタッチパネルタイプでインターフェースも
  そろっており大きさも十分持ち運べる大きさと重さで質感も
  高く値段も安く個人的には大満足の機種です。 



価格も五万円以下で、タッチパネル液晶以外際立った特徴はありません。
ボディーはそこそこ高級感があり、ウルトラブックのような佇まい。
厚さはある程度あるものの各端子類が一通り揃い、
アダプターを介さなくても良い。
あと安物でも持ち運び用のソフトケースでも付けて
もらえればすごく嬉しいのに!
しかし、Corei3・4Gメモリー・500GBのハードディスクと
バランスは良く、とても使いやすい。
余計なソフトも入っていないので、スムーズに扱えます。
タッチパッドになっている液晶も明るく綺麗で、廉価版とは
思えないほどタッチレスポンスも良く、キーボードやマウスとの
連携でパソコンを自由に扱えます。
普段タブレットを使っていて思わずパソコンの画面をタッチして
しまった人なら、この操作性の良さは病み付きになるでしょう!
ただ、CPUに余裕がないため僅かに処理が遅くなることと
バッテリーが持って3時間ということで星ひとつマイナスです。
総じて買って損はない、バランスのいいノートです。
Windows8の能力を試すにはちょうど良いと思います。



このパソコンはほかの方がいわれている通り可もなく不可もなくです。
購入直後の更新では光環境でも1時間近く昔でいう砂時計マークが
回りっぱなしになってたのでどうにかなったのかと思うと思います。
SSD搭載WIN7機も仕事がらXPにダウングレードして使っていた
私にとってWIN8は少し重いし、それよりも難解すぎました。
たとえば・・
終了や、メモ帳の起動なども数分格闘し、
初めて操作本購入したぐらいです
あとハード的な事を言うなら、このノートパソコンは
ディスプレイが180度開きません45度というか135度というか。
その程度です、
結構水平にして使う私にはそこがネックでした
あとバッテリーは分解無しでは外せません。
予備バッテリーなんて考えてる方ご注意ください
最後になりましたが、ACアダプターの別売はないそうです。
ASUSジャパンの回答でも部品提供はしてないそうです。
(2013年春現在)
アメリカのASUSから個人輸入でもしないといけないようで、
話題?になってますので、会社と家庭で使い分けたい方だけでなく、
無くしたり壊したりしないように厳重注意です。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


posted by イチケン at 17:42 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本電気 LifeTouch NOTE NA75W/1AB ピアノブラック LT-NA75W1AB NEC


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



日本電気 LifeTouch NOTE NA75W/1AB ピアノブラック LT-NA75W1AB NEC 
製品の特徴:
製品概要:Android搭載スマートブック「Life Touch NOTE」
詳細情報
ブランド NEC
商品重量 699 g
商品の寸法 23.4 x 13.8 x 2.5 cm
製造元リファレンス LT-NA75W1AB
商品の寸法 幅 × 高さ 13.8 x 25 mm
画面サイズ 7 インチ
電池の種類 battery_type_lithium_metal
商品紹介
Android搭載コミュニケーションツール「Life Touch NOTE」
Android2.2&デュアルコアCPU搭載で瞬時起動・長時間駆動が可能
本格キーボード+ATOK搭載 豊富なAndroidアプリが利用可能
WiFi対応モデル

  
●動作
CPUがNvidiaのTEGRA搭載だけあって、
Android端末として動作が高速でストレスがありません。
●液晶画面
7インチ、800×480ドットの大きさは普通。
色合い・コントラスト共にもう少し高品質にして欲しかったです。
自炊したマンガ作品を読むのにも使っていますが、
7インチだとマンガ文庫のサイズです。
8インチあれば普通の新書版コミックスサイズになるので、
もう1インチ欲しい所。
感圧式パネルも癖があって、
静電式パネルと比べると操作しづらいです。
が、これらを改善すると本体価格に跳ね返るので、
テキスト入力がメインと思えばこの仕様でもいいかと思います。
●キーボード入力
タッチタイプできるギリギリの大きさで、普通に打てます。
スマートフォンの文字入力でイライラしていたので、
これは嬉しかったです。
個人的には右Shiftキーが無いのが不便。
半角/全角キーがESCキーと共用ですが、漢字変換ON/OFFは
変換キーでもできるのでこれはOKです。
また、日本語入力としてATOKが搭載されているのも強みで、
PC版ATOKから書き出した登録単語を移行できるため、
ほとんど同じ環境で入力できます。
総じて、携帯キーボード端末としてとても優秀だと思います。
モバイルルーターなどとペアで持ち歩けば、メールや
Twitterなどの情報発信端末として最強でしょう。
ポメラと違ってポケットに入る大きさではありませんが、
バッグやリュックに入れて持ち歩くには苦になりません。
Windowsに比べてまだツールがそろっていないAndroid環境ですが、
私は以下のツールを使っています。
いずれもAndroid Marketで入手できます。
・ファイル操作「アストロファイルマネージャー」
・テキストエディタ「Jota Text Editor」
・オフィス互換ソフト「DocumentsToGo」
特に「Jota Text Editor」はLifeTouch Note用のカスタマイズ
設定があり、Windowsで慣れている「Ctrl+X,C,V」などの
ショートカットキーが使えて便利です。
プリインストールの「ライフノート」は、テキストファイル
保存が(ほぼ)不可能なので使っていません。
最後に、改善して欲しい点を。
△ACアダプタはNECのノートPC用(19V)をそのまま流用して
いるので、本体・ケーブル共にかさばる。
これはElecomなどのサードパーティ製品を使う手もありますが。
△USB端子がデータ転送にしか使えず、充電ができない。
携帯・ゲーム機用に多数出ているUSB充電グッズが使えないので、
長期旅行には上記の重いACアダプタを持ち歩かないといけない。
△画面の外部出力端子が欲しかった。
端子があれば、DocumentsToGoやPDFビュワーを
使ってプレゼンができるんですが…。


おそらく現時点でのアンドロイドPCの最高傑作。
まず驚くべきは起動の速さ。
それもそのはず、基本的にシャットダウンがない。
電源を切るのではなく、電源ボタンを押すと
「待機状態」に入るだけ。
だから起動が速い。
タブレットPCとの一番の違いはキーボードがあるということ。
でも、タッチパネルでもある。
文字入力はキーボード。
画面の切り替えやスクロールは液晶画面をクリックしたり
スクロールしたりして操作する。
なかなか愉快。
マウスは使わず、液晶画面をタッチするなんて愉快というか、痛快。
でも、静電気式ではないので、液晶のタッチ操作は軽々はしていない。
そこは改善の余地ありかと。
アンドロイドマーケットが利用できるというのも強み。
個人的にこうしたほうがいいと思えるのは2点。
液晶サイズは10型くらいあったほうがいいかも。
それとキーボードは狭くて慣れるまで大変。
それもあり10型くらいがベストかと。
それにキーボードのタッチはかなり安っぽいです。
と、欠点もありますが、このPCの出現により各メーカーが
タブレットPCの製作に傾きかけた流れを変えるのでは?


Life touch Note(WiFi)のチョコレートブラウンを買いました。
○キーボード
ノートパソコン感覚で使用できます。文句ありません。
○色は、黒よりいいかも。ピアノブラックはテカテカで、
指紋ももちろん、傷も目立ちすぎ。
チョコレートブラウンはつや消しで
○ソフト
一度見た場所のGoogleの地図がもって歩けて、GPSが使えるの
ナビゲーターに使うのは便利。
後は、たいしたソフトは入っていません。
○字を書くノートとしては、2万円以下を考えれば、
かなりいい線いっています。
△待機時間
カタログでは、待機時間4日となっていますが、
ふたを閉めて待機状態のままおいておいたら、
2日位で電源消耗のブザーがなりました。
残り15%となっていました。
ほぼ毎日、充電する必要があります。
とても待機時間はカタログの4日は無理です。
電源を完全に切ればいいかもしれませんが、それをやると
電源ONですぐ使えるようになりません。
ちなみに、電源を切った状態から、立ち上がるまで27秒でした。
電源ボタンの長押しで、完全に電源OFFにできます
(15秒くらい)。





【メニュ−バナ−】 画像をクリックすると製品詳細や関連製品が見れます⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


posted by イチケン at 17:34 | 日本電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月03日

東芝 dynabook Windows8 Pro ダウングレード/Windows7 Pro Core i3 15.6型 DVDスーパーマルチ テンキー◇PB552GFBPR5A71


☆お買い得パソコン・ここをクリック!!☆


☆☆中古パソコンを、お探しなら☆☆



東芝 dynabook Windows8 Pro ダウングレード/Windows7 Pro Core
i3 15.6型 DVDスーパーマルチ テンキー◇PB552GFBPR5A71
詳細情報
ブランド 東芝
商品重量 3.6 Kg
商品の寸法 40.6 x 34.5 x 12.2 cm


機能品質共に問題ありません。
ただし企業向けパソコンのため、
リサイクルシールが添付されません。
廃棄処理のときは注意が必要です。


初めてのノートPC購入でしたが、満足のいく品物でした。
OSも再インストールで選べるところも気に入っています。
性能的にも不満はありません。


とても使いやすいです。
この価格設定では、文句のつけようもありません。
OSは、32ビットだったので、64ビットに入れなおしました。
それもスムースに入れ替えできました。
一つだけ残念だったのは、無線ランが内蔵されていないことです。
無線ラン子機を買って、簡単に設定できました。
ついでに、メモリーも、8ギガに増設
(交換)も、簡単にできました。
ちなみに、私は、ワイヤレスマウスが
好きなので、それも付けました。
あと、Microsoft Officeは、内蔵されていません。



posted by イチケン at 23:55 | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。